↓DOWNROAD↓

zoomロゴ.jpg
 

1. 「サインアップは無料です」をクリック

2. 登録するメールアドレスを入力し、「サインアップ」をクリック

『Google』や『Facebook』のアカウントを使用してサインインすることも可能です。その場合は「Googleでサインイン」もしくは「Facebookでサインイン」をクリックしてください。

3. Zoomから届いたメールを開いて「アクティブなアカウント」をクリック

4. はいorいいえを選択して「続ける」をクリック

 

「Are you signing up on behalf of a school?」は「あなたは学校を代表して登録するの?」と聞かれているので、「いいえ」を選択するのが一般的です。「はい」を選択した場合、教育向けZoom用のページに遷移して学校名などの入力を求められます。

5. 氏名・パスワードを入力して「続ける」をクリック

6. 「招待」もしくは「手順をスキップする」をクリック

『Zoom』でビデオ会議やチャットをする相手がすでに決まっている場合、その方のメールアドレスを入力して招待するのもアリです。事前に招待して相手にもZoomアプリをインストールしてもらっておけば、スムーズにビデオ会議などの機能を利用できます。

相手がすでにZoomアプリを利用している、ビデオ会議する相手が決まっていない場合は手順をスキップしてOK。これでアカウント情報の登録は完了です。続いてZoomアプリのダウンロードも済ませておきましょう。

7. 「Zoomミーティングを今すぐ開始」をクリック

ビデオ会議をする相手がいない状態でも、テストミーティングを開始することができます。

8. Zoomアプリのファイルをクリックし、ダウンロード開始

画面左下のダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてインストールを開始。画面の案内に従っていけばインストールが完了し、ビデオ会議(ミーティング)を開催したり参加したりできます。

招待URLをクリックすると、「Zoom Meetingを開きますか?」とZoomアプリを開く許可を求められるので、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてください。

Zoomアプリを起動させたら、あとは「ビデオ付きで参加」をクリックするだけ。これでビデオ会議に参加できます。

Zoomアプリのホーム画面からビデオ会議に参加する場合、IDとパスワードが求められます。「参加」をクリックして、ビデオ会議のIDとパスワードを入力すればOKです。

数字10桁ほどのミーティングIDを入力し、「参加」をクリック。

パスワードを入力して「ミーティングに参加」をクリック。

「ビデオ付きで参加」をクリックすればビデオ会議に参加できる。

スマホの場合

 

1. 「サインアップ」をタップ

2. 生年月日を入力

3. メールアドレス・氏名を入力して

「次へ」をタップ

4. 届いたメールの

「アクティブなアカウント」をタップ

5. はいorいいえを選択して「続ける」をタップ

 

「Are you signing up on behalf of a school?」は「あなたは学校を代表して登録するの?」と聞かれているので、「いいえ」を選択するのが一般的です。「はい」を選択した場合、教育向けZoom用のページに遷移して学校名などの入力を求められます。

6. 氏名・パスワードを入力して「続ける」をタップ

7. 「招待」もしくは「手順をスキップする」をタップ

『Zoom』でビデオ会議やチャットをする相手がすでに決まっている場合、その方のメールアドレスを入力して招待するのもアリです。事前に招待して相手にもZoomアプリをインストールしてもらっておけば、スムーズにビデオ会議などの機能を利用できます。

相手がすでにZoomアプリを利用している、ビデオ会議する相手が決まっていない場合は手順をスキップしてOK。これでアカウント情報の登録は完了です。スマホからビデオ会議を開催したり参加したりすることができます。

Appliv TOPICSより引用

早速、完全パーソナルのオンラインレッスンを始めましょう!